マキガミサンタチ新譜『ガブリとゾロリ』

巻上公一によるヒカシュー内トリオ
マキガミサンタチ15年ぶりの新作アルバム

2016年のふたつのライブ音源を「ガブリ」と「ゾロリ」として構成。
短いセクションに印象的なタイトルを付けた。
マキガミサンタチは短いモチーフの提示と発展をその場で紡ぎ
リレーしていくスタイルで演奏活動をしている。
メンバーは、マキガミ(テルミン、コルネット、口琴)、
サカイデ(ベース、エレクトロニクス)、とフリーマン(ギター、サンプリング)

ごんごんと奇想を捲るとかげ色のオンガク
ザリガニの論法で描かれた水晶のヨロコビ

演奏時間50分
3000円(+税)

アーティスト MAKIGAMISANTACHI マキガミサンタチ
アルバムタイトル GABURI & ZORORI  ガブリとゾロリ
レーベル:MAKIGAMI RECORDS
品番: mkr-0015
JANコード:4571266200153

ライブ録音
1から12 横浜エアジン 2016 .5.5
13-22 代官山UNIT 2016.1.24

曲目 
1 水枕
2 ガブリ
3 ごんごんと
4 梅雨のトンネル
5 夜の蠅
6 うつくしき眼
7 からたちの雨
8 とかげが光る
9 かぼちやの花
10 棒立ちの銀河
11 牛の全身
12 虹に踏まれて
13 かくなる上は
14 独特であること
15 ザリガニの論法
16 蜜柑のみどり
17 隠そうとして
18 フクロウの引っ越し
19 水晶は歌う
20 羊から錆
21 ゾロリ

ヒカシューのエストニアレコーディング!!「なりやまず」

エストニアはタリンのベイエリアにある
「乾杯」のオーナーがわれわれに御馳走してくれました。
その横でのスローモーション撮影。
新型コロナウィルスの世界的蔓延で、イベントは中止になりましたが、
私たちの思いは続いています。
まさに「なりやまず」です。

Composed by Hikashu
(Koichi Makigami, MitaFreeman, Masami Sakaide, Kazuto Shimizu, Masaharu Sato)
Programming Koichi Makigami
Sound direction Masami Sakaide
作曲 ヒカシュー(巻上公一、三田超人、坂出雅海、清水一登、佐藤正治)
プログラミング 巻上公一
サウンドディレクション 坂出雅海

2020年、ヒカシューはデビュー41年目を突き進みます!!

2020年も吉祥寺Star Pine’s Cafeにて、マンスリーライブを敢行中!

コロナ影響により! 限定人数のみのご入場となりますので、チケットはお早めに!!
また、高画質、高音質にて生配信でもライブをお楽しみいただけます。

◎2020年2月18日(火)→ありがとうございました!

◎2020年3月6日(金)→ありがとうございました!
◎2020年4月10日(金)→コロナウイルス感染拡大防止のため中止になりました。
◎2020年5月 7日(木)→コロナウイルス感染拡大防止のため中止になりました。
◎2020年6月11日(木)→無観客&有料配信有難うございました!
◎2020年7月2日(木)→通常ライブ&有料配信ありがとうございました!
◎2020年8月7日(金)→通常ライブ&有料配信ありがとうございました!
◎2020年9月4日(金)→通常ライブ&有料配信ありがとうございました!
◎2020年10月7日(水)→通常ライブ&有料配信ありがとうございました!
◎2020年11月9日(月)→通常ライブ&有料配信ありがとうございました!
◎2020年12月28日(月)→通常ライブ&有料配信ありがとうございました!

【吉祥寺Star Pine’s Cafe】
会場:吉祥寺Star Pine’s Cafe
開場 18:30/ 開演 19:30
配信開始 19:20 / 演奏開始 19:30
前売・予約:3900円+1drink / 当日4300円+1drink
配信価格 ¥2,500 
前売り:SPC店頭販売 / SPC HP予約 / チケットぴあ / e+ / Live Pocket
お問い合わせ:スターパインズカフェ  URL:http://mandala.gr.jp/SPC/
TEL:0422-23-2251 / 武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1
Scroll to top