GOK SOUND 【ドネーションライブ再配信-DAY1-】

ヒカシューも長年お世話になっているレコーディングスタジオGOK SOUNDが今、コロナ禍により危機的な状況に陥っています。
この危機から脱却する為のドネーションライブにヒカシューも参加しました。下記より配信をご覧いただけますので、どうぞ温かいご支援お願いいたします。

GOK SOUNDドネーションライブ再配信 -DAY1-2021.7/24(土)
開場 19:30 / 開演 20:00
チケット:¥2500
アーカイブ期間:2021.7/24-8/7

出演者:ヒカシュー / Phew / 坂田明(武田理沙/林頼我)

チケットはこちらから https://twitcasting.tv/goksound/shopcart/84530

「伊豆山エールプロジェクト」のお知らせ

熱海伊豆山の土石流で被害を受けた方々に、心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復興を願い、熱海市在住のアーティストである巻上公一と佐藤正治のユニット「アルジャンスー」が、7月22日(海の日)より、「伊豆山エールプロジェクト」と題しチャリティー配信ライブを行います。
今回の収益は、熱海市伊豆山地区土石流災害に見舞われた方々へ、様々な形で責任をもって全額寄付させていただきます。全国の皆様の、温かいご支援を宜しくお願いいたします。


「伊豆山エールプロジェクト」

・配信日時:7月22日(海の日)15:00より配信開始(配信終了日時未定)
・配信チケット購入サイト→https://twitcasting.tv/makibri/shopcart/86429
・チケット料金(寄付金):¥1,000〜
※ご購入頂いたチケット料金(寄付金)は、伊豆山土石流災害に見舞われた方々へ、様々な形で主催者が責任をもって全額寄付させていただきます。(※寄付先など詳細は、決まり次第逐次こちらのページでも報告させていただきます。)

【「伊豆山エールプロジェクト」お問合わせ 】
OK MASSA /TEL:0465-43-9048/Email:ok888@ok-massa.net

<アルジャンスー >
巻上公一と佐藤正治による即興演奏を主体にしたデュオ。
アルタイ共和国の歌手ボロット・バイルシェフとの共演の中から生まれたユニットで、シベリア各地の諸民族との交流も行っている。
多種類の楽器による自由な演奏スタイルは、タイガの森の多様性を映す。
アルジャンスーとはアルタイ語で「泉」を意味している。まさに、こんこんと湧く泉のような未来の民族音楽をテーマにしている。

主催:
MAKIGAMI OFFICE http://www.makigami.com/
OK MASSA http://ok-massa.net/

【ヒカシュー出演情報】第3回熱海怪獣映画祭オープニングコンサート

『熱海ゴジラ伝説 熱海絶対防衛ライブ フェーズ2 ~楽園の守護者』

2021年3月12日(金)
19:00開演(18:00開場、18:30~トークショーあり)、20:35終演予定
生配信あり!!(生配信+10日間の視聴可能!!  購入者特典「あたみ怪獣まち歩き」視聴権付き!)
会場:熱海/ホテルニューアカオ15階サロン・ド・錦鱗(静岡県熱海市熱海1993-250)
出演:井上誠、ヒカシュー(巻上公一、三田超人、坂出雅海、清水一登、佐藤正治)、
チャラン・ポ・ランタン(もも、小春)、マリアンヌ東雲、吉田隆一、後藤篤、辰巳光英、ゴスペル合唱団「SoulWings」

《チケット》
「ゴジラ伝説ライブ」会場観覧チケット、配信チケットは第3回熱海怪獣映画祭チケットサイト内にて2月27日(土)19時発売開始!!!!
こちらから→https://t.livepocket.jp/t/kaiju3
一般4500円(当日5000円)、子ども(18歳以下)2250円(当日2500円)、配信チケット2500円チケット
申込はオンラインのみ取扱い(デジタルチケット)
オンラインでのご購入が難しい方は下記お電話もしくはメールにてご予約承ります。
MAKIGAMI OFFICE tel.0465-63-0578、mail:makigamioffice@gmail.com

★第3回熱海怪獣映画祭HP(https://atamikaiju.com
★第3回熱海怪獣映画祭公式Twitter(https://twitter.com/atamikaiju1027
★第3回熱海怪獣映画祭FB(https://www.facebook.com/atamikaijyu
★ゴジラ伝説FB(https://www.facebook.com/GODZILLALEGEND5/

ヒカシューのオリジナルメンバーであり、ゴジラ音楽を知り尽くした井上誠プロデュースによる、『ゴジラ伝説』。
作曲者の伊福部昭の偉大なる遺産を次世代に継承するべく、巻上公一率いる究極のノンジャンル・バンド「ヒカシュー」、前衛ジャズシーンで活躍する3名のホーン奏者、今大人気の「チャラン・ポ・ランタン」、「キノコホテル」のマリアンヌ東雲、熱海のゴスペル合唱団等、多彩で豪華なゲストが集結、一夜限りのスペシャルなゴジラ音楽のコンサートを行います!! 
2017年に発売され、伊福部昭の音楽に潜む爆発的エネルギーとスラヴ的哀愁をあますところなく表現したアルバム「ゴジラ伝説」の曲の数々を、今回も生で再現。
会場はゴジラ因縁の熱海城の真下に位置する、ホテルニューアカオの絢爛豪華なダンスホールです。
眼下に広がる熱海の海からは、ゴジラが今にも現れそうなシチュエーション。骨太な管楽器の響きがゴジラの悲しみを歌います。
熱海の町を興奮の渦に巻き込んだ前回の公演からさらに何倍もパワーアップした演奏で、第3回熱海怪獣映画祭(https://atamikaiju.com)のオープニングを華々しく飾ります! 
感染症対策を万全に、皆様をお待ちしています!!!
会場に来られない方はぜひ配信にてお会いしましょう!!!

★会場へのアクセスについて
熱海駅からホテルの無料シャトルバスが30分おきに(00分/30分運行)出ておりますが、乗車人数が限られておりますので、ご注意ください。公共交通機関もご利用ください。またお車でお越しのお客様は、ホテル会場から少し離れた駐車場のご案内となりますので、こちらもお早めのお越しをお勧めいたします。

★熱海に泊まって怪獣映画祭を満喫しよう! お泊まりはぜひホテルニューアカオにて!

「熱海未来パレード2020」

【アートパレード『コロナを祓え!!熱海の国のシュールなパレード「アリシュールパレード」』】

2020年10月25日(日)オリジナルソーシャルディスタンスマスク(フェイスシールド)を着けて、皆でコロナ祓い!
パレードで熱海サンビーチまで一緒に歩いた際の模様です。

第2回熱海未来音楽祭より「海辺の兎に角」海辺のパフォーマンスと同時公開された、巻上公一×町田康のテキストリーディング。音声中心です。

【海辺のパフォーマンス「海辺の兎に角(ラビットコーナー)」】

2020年10月25日(日)開催。町田康がテキストを書き、巻上公一が演出する、前代未聞の何がどう飛び出すかわからない不思議な海辺のパフォーマンス。
会場: 熱海サンビーチ  テキスト: 町田康、演出 : 巻上公一

ヒカシュー / なりやまず

1991年の旧東ベルリンでの海外初公演以降、ヒカシューは12回の海外ツアーを行い、延べ30都市でライブを行ってきました。 COVID-19で都市が封鎖される前、ギリギリのタイミングでエストニアに着いた私たちに待っていたものは…。 これまでの海外ツアー映像のダイジェストと2020年エストニアでの映像を織り交ぜ、私たちが失ってはいけないものを考えます。 今も、これからも、なりやまず。

「東京都 アートにエールを!』出典作品:ヒカシュー

Scroll to top